一般社団法人 田舎暮らし倶楽部
移住・交流・就業ワンストップ相談

やぶで暮らそう!兵庫県養父市 Come live in Yabu City!

picpic
写真・文 ● 乗松 あや
ブログ一覧

#やぶフォトサプリ

「毎日が新発見!ちょうどいい田舎で暮らす日常」 やぶフォトサプリ Vol.6

今月のおたより
「自分らしく自分の心に素直に…自分に居留守を使ってどうするの?」
写真テーマ 「晴レノ日」

やぶ市民交流広場(YBファブ)オープン!

9月に入り朝夕は風が涼しく感じるようになり、過ごし易くなった今日この頃、養父市に「やぶ市民交流広場」がオープンしました。文化芸術振興の場、生涯学習の場、情報発信の場、まちづくりの場、市民憩いの場という5つの場を整備し、全ての人が利用しやすいように、ホール、公民館、図書館、公園の4つの機能を備えた複合施設となっています。

ホール棟の1階には、防音設備の整った音楽スタジオがあり、ドラム・キーボード・アンプ等の器材が完備されています。リハーサル室は楽器演奏、コーラス、ダンスなど団体で使用できる部屋で、旧八鹿文化会館ホールのグランドピアノが常設されています。展示室には展示用パネルが備えてあり、様々な展示が出来るスペースになっています。大会議室は、利用形態や人数により全室・半室で使用可能で、スクリーン、プロジェクターが備えてあり、中会議室は少人数の会議などに利用できます。またキッズルームは、お母さんと小さなお子さんのための部屋で、授乳室・給湯室・キッズトイレが備えてあります。ラウンジは、読書や勉強、休憩の場所など自由に使用できるフリースペースで、自動販売機も近く、軽食も可能です。ホール棟2階の親子観覧室は、ホールイベントの際に赤ちゃんの泣き声なども気にせず観覧できる特別ルームになっています。

図書館棟(1階)には調理室があり、IH機器等を備えており、最新式の調理実習ができるスペースになっています。和室は6畳間と8畳間の2部屋あり、襖を開くと1間としても使用可能で、6畳間には、お茶席用の炉も設けてあります。小会議室は2部屋あり、少人数での会議や打ち合わせができます。

やぶ市民交流広場

住所    兵庫県養父市八鹿町八鹿538番地1

開館時間  午前9時~午後8時

休館日      月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、休館日はその翌日)

年末年始(12月29日~1月3日) 図書整理日

旧グンゼ八鹿工場

古くから人や物が集まる八鹿は、江戸時代末頃に養蚕(ようさん)と八鹿商人の活躍で発展した地域です。製糸業も盛んになり、郡是(ぐんぜ)製糸(現グンゼ)が、1914(大正3)年にこの地の製糸工場を吸収すると、町の人口は一気に増加し、工場と商店街が一体となって賑わいがあり、活気ある町でした。

現在、旧グンゼ八鹿工場のレトロな建物の1階は、一般に解放されたフリースペースなっており、誰でも利用できます。2階は養父市役所の事務所として活用されています。旧グンゼ八鹿工場に併設された飲食のテイクアウト専門店オープンも待ち遠しいですね。

To be continued

 

ブログ what's new

一覧はこちら